bleach_0158
bleach_0217
bleach_0157

Wandering 2016

写真なんて無意味なものだと感じることがある。

極論を言えば、私たちが生きていく上では必要ないものではないか。

では、私はなぜ写真を撮り続けてきたのか?

無意味な行為を繰り返し、撮影してきたこれまでの写真すべてを消し去ってしまいたい気分だ。

そして私はこれらのネガを文字通り”漂白”することにした。

しかし、消し去りたいはずの記憶の片鱗は忘れようと踠くほど、色鮮やかに蘇る。

私自身がこの行為によって出てくる像をコントロールする事はできない。

コントロール出来ない行為を通して現れた像は、無意味だと思っていた写真に再び意味を与えてくれた。

写真とは意識/無意識、選択/非選択の繰り返しによって成り立つ。

写真を意識するほど遠ざかり、目には見えない部分に私は興味がある。